本文へスキップ

車椅子用体重計やサポーターなどの通販


FAXでのご注文もお待ちしてますFAX:04-2955-3637

メールでのお問い合わせはこちら

介護・福祉、健康商品の店 川田企画

家族の介護を行う時に心がけること

年齢を重ねることで身体の自由が利かなくなるのは誰にでもあり得ることです。しかし、実際に自分の家族に介護が必要なった時には、不安や戸惑いが生まれることでしょう。他人であると割り切って考えられることが、家族であるために割り切れないということもあります。
こちらでは、家族の介護を行う時に心がけることをご紹介いたします。

現状を受け入れる

例えば、自分の親が高齢により介護が必要となった時、元気で過ごしていた姿を覚えていると、そのギャップにショックを受けることもあると思います。特に親と別居をしていて数年も会っていなかった場合には、元気な姿しか覚えていなくて、より大きなショックを受けることでしょう。
しかし、家族の介護を行うには現状を受け入れることから始めなければなりません。なかなか自分の中で気持ちが整理できない時には、カウンセリングなどに相談すると良いでしょう。自分の気持ちが整理できないままだと、家族の介護を行うのは困難となってしまいます。

怒らないように大人として向き合う

身内であることから、つい声をあげて怒ってしまうこともあるのではないでしょうか。介護をするにあたってストレスを感じてしまい苛立ってしまうのは仕方のないことです。
しかし、本人も自分自身でしたいことをできなくてもどかしい状況であり、家族から怒られると気分も落ち込んでしまいます。本人が元気な頃の自分をはっきり覚えていると、自分の子どもに介護をしてもらうのは親としての尊厳を傷つけられたように感じることもあります。本人に不満をぶつけ、怒ることはしてはいけません。

家族の介護を行うには、一人の大人として向き合うことが大切です。
また、介護用品の購入費用など経済的ダメージを受けることもあるのではないでしょうか。

川田企画では介護・福祉の商品を通販にて販売しております。特別価格にて自宅介護に便利な商品もございます。体重計ヘルスアシストは、家庭用としてご使用いただいている体重計に取り付けて車椅子用の体重計にすることが可能です。軽量なので持ち運びも簡単にできます。



ショップ情報

川田企画

〒350-1335
埼玉県狭山市柏原3618−39 NT135−5
TEL.04-2955-3632
FAX.04-2955-3637
customer@kawada-plan.com

→ショップ案内

リンク集
「ふくしチャンネル」
ランキングに参加しています。ここを押してくださると助かります。

商品一覧 - 川田企画

商品一覧 - 川田企画