本文へスキップ

車椅子用体重計やサポーターなどの通販


FAXでのご注文もお待ちしてますFAX:04-2955-3637

メールでのお問い合わせはこちら

介護・福祉、健康商品の店 川田企画

夜道での車椅子利用の注意点

昼間の道とは違い、夜道で車椅子を利用するのは様々な危険があります。したがって、夜道は昼間とは比較してどのような危険があるのかを把握し、注意することが大切です。

徐行運転を心掛ける

寒さが厳しい冬はもちろん、少し肌寒い春や秋の夜は、早く屋内に入りたくて急ぎ足になってしまうものです。介護者であれば、車椅子に乗っている人が風邪をひかないように気を使い急ぎ足になるのも当然でしょう。ですがそのような急ぎ足は、視界が狭い夜道において危険性が増すことに繋がってしまいます。場合によっては、そのような逸る気持ちが事故の原因になりかねません。そのため、夜道で車椅子の利用する際には、徐行運転を心掛けることが大切です。そのような心掛けは、転倒事故の確率を減少させます。
また夜間の外出であれば、事前に防寒具を用意しておきましょう。そうすることで、風邪をひいたり、体調を崩したりすることは回避できるはずです。また、車椅子専用防寒具は多数メーカーが販売しておりますので、気に入る防寒具がきっと見つかるかと思います。

小石や段差

上記と共に夜道で注意していただきたいのは、小石や段差です。昼間ならば気づきそうな小石や段差であっても、視界が狭くなる夜道では気づくのが難しくなってしまいます。そのような小石や段差に躓いてしまうと、転倒して怪我をする恐れもあります。そのため、夜道で車椅子を利用する場合には、小石や段差に注意することが大切です。夜間に外出する際には、ライトなどを持っていると足元を照らすことができますので、ぜひ準備しておきましょう。

夜道というのは、車椅子を利用する際に様々な危険がありますので、上記の点を覚えておき、夜間おでかけの際には小石や段差に気をつけ、徐行運転を心掛けましょう。

川田企画は、家庭用としても使える車椅子用の体重計などを販売する通販サイトです。家庭用のヘルスメーターに取り付けることで低価格化を実現しており、これまでたくさんの施設や個人の方にご利用いただいております。
他社商品と比較しても軽い・場所をとらないなどのメリットが介護時に役立つ商品です。
川田企画では、要介護者はもちろん、介護者が快適な日々を送れるような商品の販売を心掛けておりますので、介護・福祉商品や健康商品をお探しでしたら、ぜひご利用下さい。

ショップ情報

川田企画

〒350-1335
埼玉県狭山市柏原3618-39 NT135-5
TEL.04-2955-3632
FAX.04-2955-3637
customer@kawada-plan.com

→ショップ案内

リンク集
「ふくしチャンネル」
ランキングに参加しています。ここを押してくださると助かります。

商品一覧 - 川田企画

商品一覧 - 川田企画