本文へスキップ

車椅子用体重計やサポーターなどの通販


FAXでのご注文もお待ちしてますFAX:04-2955-3637

メールでのお問い合わせはこちら

介護・福祉、健康商品の店 川田企画

健康診断の必要性について

ライフスタイルが多様化する現代では、生活習慣病で悩む方が増えてきています。豊かで楽しい人生を送るためにも、健康管理をきちんと行うことが重要です。

健康診断の必要性

健康管理の方法として健康診断があります。健康診断はその名の通り、全身の健康状態をチェックするのが目的です。検査結果からはまず、自分自身の生活習慣に関する問題点を分析できます。生活習慣を改善することで、病気の予防に繋がるのです。
また、自覚症状がない病気の早期発見・治療に取り組めるメリットもあります。
病気の発見が遅れ、症状がすでに進行していたというケースは少なくありません。健康を守るためにも健康診断で異常の有無をチェックし、病気予防の改善策を見出すことが重要です。

健康診断の種類

健康診断は法定健診と任意健診の2つに大別できます。

  • 法定健診

法定健診は国の法律で定められた健康診断です。1年に1回行うことが義務づけられており、市民・乳児・妊婦・従業員などによって内容も定められています。問診や身長・体重測定などの身体測定、視力・聴力検査、血圧測定、心電図検査などの検査項目があります。

  • 任意健診

個人が判断して受ける健康診断が任意健診です。人間ドッグや生活習慣病健診などが当てはまります。検査項目は100項目程度あり、法定健診よりも高度な検査を行います。病気の早期発見率の高さと、検査費用は自己負担といった特徴があります。

健康診断の注意点

健康診断では二次検査の受診が必要になることがあります。しかし「病気を指摘されるのでは」という恐怖から、二次検査を受けない方も少なくありません。二次検査は一次検査の結果を生かすための重要な検査です。不安を抱えたままにしないためにも、速やかに再検査を受けることが大切なのです。

健康診断はもちろんのこと、日々の健康管理に体重測定は重要なチェックポイントです!特に若い方は食べ過ぎによる体重の増加(内臓圧迫障害)が心配されます。体重測定で栄養管理士様の指導を受けながら健康管理をしてほしいと思います。川田企画では車椅子用の体重計「ヘルスアシスト」で、車椅子ユーザーの体重測定をサポートしております。体重測定のやり方としても、車椅子に乗ったままで行えるので、介護の負担も軽減できます。

ショップ情報

川田企画

〒350-1335
埼玉県狭山市柏原3618-39 NT135-5
TEL.04-2955-3632
FAX.04-2955-3637
customer@kawada-plan.com

→ショップ案内

リンク集
「ふくしチャンネル」
ランキングに参加しています。ここを押してくださると助かります。

商品一覧 - 川田企画

商品一覧 - 川田企画